読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間オタクのブログ

ジャニーズ、K-POP界隈をうろうろしている茶の間オタクのブログです。

SMAPのいない明日は来ない

ずっとずっと書こうと思っていても、指が止まり書けなかったSMAPについて。

 

ただのジャニーズのお茶の間ファンの1人が書く文章として見てください。

 

私の母は根っからのSMAPファンだ。オタとまではいかないが、"ス"のツアーから毎年コンサートに参加していて、かれこれ20年になる。


そんな母に育てられた私は、もれなく英才教育を受けてSMAPファンになった。でも毎週スマスマを欠かさず観たり、メンバーのドラマを全部観たり、そこまで熱心なファンではなく、本当にいわゆるお茶の間ファンだった。

 

そんな私でさえ、人生の多くの場面でSMAPに助けられたり、勇気付けられたりした。

 

例えば、学生時代部活動で辛かった時は、はじまりのうたを聴いてペース落として生き急がなくていいんだって思えたり、震災で沈んだ心をオリジナルスマイルで温めてくれたり、就活で辛い時は世界に一つだけの花を聴いて、ナンバーワンじゃなくてオンリーワンでいいんだって思えたり、いつか自分が結婚する時はSTAYを流そうと決めていたり、

さらに、うたばんで後輩達への愛のあるいじりで大笑いしたり、プライドを観て大人の恋愛に憧れたり、ほん怖観て怖くなって夜眠れなくなったり、ぷっすまのビビリ王やテロテアリーナで爆笑して嫌なことを忘れられたり、慎吾ママが家に来るんじゃないかと勝手にソワソワしたり、私の人生はSMAPと共に歩んできた。いつもどんなときもSMAPがそばにいてくれた。

 

SMAPの好きなところは沢山ある。いつも何をするにも全力で人間くさい部分を見せてくれたり、ファンの事を第一に考えてどんな時でも自分達の言葉で想いを伝えてくれたり、プロ意識が高くて、ベタベタした仲の良いグループではなく、一定の距離を保ちながらも、お互いを尊重し、尊敬し合っているとことか、仲良くないですって言っているのに時折垣間見れるメンバー愛グループ愛とか。


それぞれが個人で活動を沢山していて、どれも面白いし、楽しいし、ワクワクするけど、でも、やっぱり5人で活動するのは特別で、あの5人揃った時の覇王感はSMAPでないと出ないと思う。


そして、これからもう二度とSMAPのようなグループは出て来ないと思う。ジャニーズ事務所がとかジュリーさんがとか嵐がとかそういう事ではなく、SMAPには中居正広木村拓哉稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の5人しかなれない。

 

そんなSMAPがいない世界で私はこれからどうやって人生の節目を乗り越えていけばいいのかわからない。

 

 

SMAPが2016年で解散する。してしまう。今でも信じられないし、信じたくない自分がいる。

やっぱり年末の音楽番組のトリはSMAPに歌ってほしいし、スマスマでまだまだ新しいコントも観たいし、SMAP5人でドラマもやってほしいし、また27時間テレビもやってほしいし、5人旅2やシャッフルビストロ中居編をやってほしいし、新曲出してほしいし、ライブもやってほしいし、まだまだSMAPにはやってほしいしことが沢山あって書ききれない。

 

2015年までSMAPがいることか当たり前だった。でも2016年当たり前なことなんてないんだと実感した。

 

どうして解散することになったのか、しなきゃいけなかったのか、色々報道されて聞きたくない話や信じたくない話ばかりが聞こえてきて。やっぱり本人達からの言葉を聞きたいけど、何も言わない(言えない)ことに意味があるのなら、ファンはそれを受け止めるしかないのかなって。真実を話すことで誰かを悪者にしたり、傷つけるようなことをSMAPはしないと思うから。

 

確かに2016年12月31日をもってSMAPは解散してしまうかもしれない。でもSMAPがこれまで自分達で開拓し、作り上げてきた歴史や記録は消えないだろう。そして多くの人々の心に残る記憶は誰にも消せないし、絶対に消させない。だから解散したとしても、SMAPのいない明日は来ないと私は思う。

 

購買運動や署名活動等、ファンの活動は確実にメンバーに届いていると思うし、何かが変わるきっかけになると信じたい。活動に対して賛否あるが、5人がSMAPのことをどれだけ愛していて、大切に想っているか知っているファンは、解散してほしくないと声をあげ続けることしかできない。

 

 

そして、私はまだこれからファンとSMAPの華麗なる逆襲があると信じている。

 

 

 

PS. 今年の年越しはどうやって過ごせばいいのか。紅白やCDTVSMAPはきっと出ない。そして2017年へのカウントダウンをし、2017年になった瞬間おめでとうと祝うであろう事務所の後輩達の番組を笑って観ることは私には出来ないだろう。



アイドルの恋愛について

 

今日のテーマはアイドルの恋愛についてです。

みなさんはアイドルの恋愛についてどう思いますか?賛成ですか?反対ですか?

 

私はアイドルが恋愛をするのは自由だと思いますが、写真には撮られるな、最悪撮られても嘘でもいいから否定しろ派です。

 

恋愛をすることで、女性アイドルは垢抜けて綺麗になったり、男性アイドルはカッコよくなったり、多少は容姿にも関係してくると思います。なので、恋愛をすることはアイドル活動にプラスになることもあります。

でも声を大にして言いたいのは、それを

 ファンや世間の知る所では隠し通さなければならない

ということです。万が一撮られたとしても事務所が認めるなんてあり得ません。

ファンはアイドルのプライベートを知りたがります。交友関係、普段使っているもの、休みの日に何をしているか、、、でも今誰と付き合っているか、それを知ってしまった時、大好きなアイドルを見る度にその相手がチラついたり、相手を見て、大好きなアイドルを思い出したり、、

やっぱり誰も得をしないんですよね。(ある一部の世間に知ってもらいたかった系の人は除く)

 

 

私は日韓アイドルの狭間にいる茶の間オタクなので、日本と韓国のアイドル恋愛事情について書いていきたいと思います。

 

日本のアイドル(ジャニーズ)の恋愛が表に出るのはやっぱり週刊誌が多いですよね。

最近では二宮さんの七夕事件が一番印象的ですかね〜。まぁ色々思うことはありますけど、相手の方のブログがなければここまで事態は大きくならなかったし、実際は付き合ってないんじゃない?って思う人も多かったと思いますが、あそこまで黒に近いグレーな証拠が湧き出てくると、もう手遅れですよね。事務所も本人も何も言わないのもなー、、去年の大野さんの事もあったのにコンサートに連れてくるとか、ため息しか出ないですね。もう年齢も年齢だし、恋愛してないとは思ってないけど、もっと相手を選んで欲しいですね。周りにアイドルという仕事に理解のある女性はいないんですかね。

 

そして一方、韓国アイドルの恋愛が表に出るのは、ネットニュースが多いですね。最近だと、ディスパッチっていう所が日本の週刊誌みたいに写真を撮ってすっぱ抜く事が多いです。そしてディスパッチに撮られたら、大体のアイドルが認めます。それだけ信憑性が高いんですね。そして、何日の何時に熱愛情報が出ますとか予告が出る事もたまにあります。オタクとしては心臓によくないですよね。

そしてアイドル同士の熱愛が日本よりも多いですよね。ジャニーズだと相手は共演した女優さんが多い気がします。

一番ディスパッチの記事で印象的なのは、テヨン(少女時代)×ベッキョン(EXO)のオープンカー事件ですかね。詳しくはネットで検索していただくとして、同じ事務所でアイドルしているのに、インスタでお互いを匂わせてた所とか(オレオとかオレオとか)、オープンカー乗るとか、アイドル事務所なのに認めるとか????が止まりません。事務所は欧米のアーティストみたいに恋愛オープンにしたいのかもしれないけど(セレブリティーとか言ってるし)、

ここは韓国ですよ!!

って声を大にして言っておきます。

 

ここまで書いてて、日韓アイドルどちらにも言えるんですけど、やっぱり匂わせる系はダメですよね。このネット社会でバレないと思っているのが甘いです。ファンはアイドルの事をアイドルが思うよりも見てますからね。そして事務所も認めてはダメです。

事務所はアイドルに現代のネット社会における恋愛の仕方を指導した方がいいと思うよ。ジャニーズはSNS公式ではやってないから、相手に撮らせないとかね。これは本当に。

 

"恋愛してもいいがバレるな、隠し通せ"

これを肝に銘じて世界のアイドルには活動していただきたいです。

 

ジャニオタにおすすめする韓国ドラマ

こんにちは。

ジャニーズ界隈とKpop界隈を行き来している茶の間オタクです。
 
今回の記事はタイトル通り、私がジャニオタにおすすめする韓国ドラマです!
その名は、、、
 

応答せよ1997

 
です!!
 
このドラマは1997年韓国の釜山が舞台で、ドラマ放送当時の2012年と1997年が軸となっています。ざっくり言うと、主人公が過度なアイドルオタク(既に解散してしまって、韓国では伝説と言われているH.O.Tというボーイズグループのメンバーであるトニーのファン)で、その主人公シウォンと幼なじみユンジェの恋愛模様が主です。
でも、恋愛だけでなく、アイドル愛や家族愛、友達関係などが丁寧に描かれています。韓国ドラマによくあるパターンの憎しみ合いなど激しい感じはありません。笑 
主人公のトニーに対する愛は、ジャニオタも負けるほどハンパないです。笑

f:id:tanoshiiblog:20160727224542j:plain

 
トニーが好きすぎて、自分の恋愛には全く興味がなく、鈍感すぎる感じです。でも気づいたら、オタクの血が濃いからか、しつこいほど一途なんですよねぇ。笑

f:id:tanoshiiblog:20160727223603j:plain

日本のドラマだと恋仲に近い感じです。恋仲より放送は前ですけどね。
舞台は韓国で、しかも時代は1997年ということで、面白くないんじゃないか?って思う方も多いと思いますが、全くそんなことありません!
シウォンのアイドルに対する愛や、親との喧嘩、幼なじみとの難しい恋愛模様など、時代や国が違っても今と変わらないことは沢山あって、ついつい自分を投影してしまいます。
 
例えば、せっかく手に入れたトニーのサイン入りTシャツを汗臭いからと母親に洗濯されてたり笑、コンサートの途中で過呼吸みたいになりながら踊りだしたり、ビデオテープ(今使っている人はいないと思いますが)で録画していたH.O.Tの出ているバラエティにドラマが上書きされて撮ってあって泣き叫んだり、、、
皆さんもこのドラマの内容と自分がリンクする部分が1つはあると思います。
 
後、私がこのドラマで一番好きなのは1話ごとの最後にあるナレーションです。
結構核心をついてる言葉が多いんですよね。
ドラマを見て欲しいので、ここでは紹介しませんが、本当にいい言葉ばかりで何回も繰り返し見てしまいます。
舞台が釜山なので、登場人物のほとんどが釜山訛りで話しています。釜山はソウルに次ぐ大都市なので日本だと大阪みたいな感じですかね?訛りもキーになってくるのでできれば字幕で観て欲しいですね。
 
そしてこの主人公シウォンを演じているのが、実際に韓国のアイドルで2011年にデビューしたApinkのメンバー、ウンジなんですよね。アイドルがアイドルオタクを演じるっていう所も面白いです。このドラマが演技初挑戦とは思えない程自然な演技で、歌も上手くて、性格もめちゃめちゃ良いという文句の付け所がない子です。
ウンジについて語るのは後日にするとして、とりあえず応答せよ1997見てください!!笑
見て後悔はないです!
日本でリメイクしたらどうなるのかなーってぼやっと考えてみたけど、ジャニーズはSMAP以降からから解散したグループはいないし、日本と韓国では兵役問題とか時代背景が違うから無理かなーー。今は学園ドラマが少ないしねー。
 
とりあえず観終わった後は、

ユンジェみたいな幼なじみどこに行ったら出会えるーーー?

ってなると思います。
是非 応答せよ1997観てみて下さい!!f:id:tanoshiiblog:20160727223549j:plain